MENU

成人矯正ADULT ORTHODONTICS

きれいな歯並びで、
素敵な笑顔を手に入れましょう Get a nice smile with beautiful teeth

歯並びに自信がないので思い切り笑えない、ということはありませんか?そんな方におすすめなのが矯正治療です。矯正治療は、ただ単に見た目を改善するだけでなく、歯並びが良くなることによって歯磨きがしやすくなり、虫歯や歯周病の予防にも役立ちます。

また、矯正治療によってかみ合わせを改善することも可能です。当院では、日本矯正歯科学会の臨床指導医・認定医が、お顔立ちやかみ合わせ、お口の環境に合わせた治療を行います。経験豊富な歯科医師が担当しますので、安心して治療を受けていただくことができます。

矯正治療の種類

  • 部分矯正

    前歯の気になる部分だけを治療する方法です。前歯だけの矯正治療のため、奥歯のかみ合わせの改善はできませんが、範囲が狭いので治療期間が短く、費用も抑えて見た目を改善することができます。前歯を少しだけ治したいという方におすすめの治療法です。具体的には、前から3番目の犬歯から反対側の犬歯までを治療します。歯を抜く必要はなく、気軽に治療を受けていただけます。

  • マウスピース矯正

    透明なマウスピースを装着していただく治療法です。透明で薄いマウスピースを使用するため、見た目の変化が最小限で済み、お仕事などをしながらでも治療することができます。違和感も少なく、痛みも感じにくいという点も大きなメリットです。素材は樹脂を使用しているため、金属アレルギーの方でも治療が可能です。治療範囲に限界があるため、一部治療対象でない歯並びがあること、装着を怠ってしまうと効果が出にくいというデメリットはありますが、マウスピースは取り外しが可能なため、食事や歯磨きに支障がないなどメリットも多い治療法です。

1期治療と2期治療

矯正治療は治療を行う時期によって1期治療と2期治療に分類されます。1期治療は永久歯が生えそろっていない小児期に行う治療で、「予防矯正」と呼ばれることもあります。これに対して永久歯が生えそろった成人に対して行うのが2期治療です。2期治療は本格矯正と呼ばれることもあり、さまざまな装置を使って歯並びを整え、見た目とかみ合わせを最終段階まで仕上げていきます。

成人矯正のメリットとデメリット

メリット

  • 歯並びの細かい調整が可能
  • 見た目が改善できる
  • 歯磨きがしやすくなり、
    虫歯や歯周病のリスクが
    軽減できる
  • 本人の意思による
    治療の継続が可能
  • 骨や歯の成長が
    完了してからの
    治療に
    なるため経過が予測しやすい

デメリット

  • 治療装置によっては生活や
    仕事に
    支障をきたす場合が
    ある
  • 歯並びの状態によっては
    抜歯が必要なケースもある
  • 矯正装置によっては
    歯磨きがしにくくなり
    虫歯や歯周病のリスクが
    上昇する

FLOW 治療の流れ

  1. FLOW
    カウンセリング

    まずは歯並びに関するお悩みや治療についてのご希望をお伺いします。矯正治療に関する不安や疑問点などがあれば、些細なことでも遠慮なくご質問ください。お口の中を診察し、現状や予想される治療法や問題点などについてご説明いたします。診断は矯正治療の専門家である歯科医師が行いますので、ご安心ください。

  2. FLOW
    精密検査・診断

    矯正治療を行う前に、治療計画を立てるための精密な検査を行います。レントゲン写真や歯周病の検査によって、歯周病や虫歯がないことを確認します。また、治療前の歯並びやかみ合わせなどを詳細に調べるためにお口の型取りや写真撮影を行います。歯周病があると矯正治療ができないため、先に歯周病治療をご案内します。検査結果を元に診断を行い、治療計画をご説明いたします。お口の状態によって、複数のプランを提示させていただき、患者様のご要望を伺って治療方法を決めていきます。

  3. FLOW
    矯正装置の装着

    治療内容や治療計画にご納得いただけたら、矯正装置を装着し、治療を開始します。治療中は4〜12週間に1度ご来院いただき、装置の調整などを行って歯を少しずつ動かしていきます。治療期間はおよそ1〜3年ですが、個人差が大きいため、詳しくは治療前のカウンセリングでご確認ください。装置をつけた直後や調整後は痛みが出ることがありますが、ほとんどの場合数日で良くなっていきます。

  4. FLOW
    保定

    矯正装置によって歯を正しい位置に誘導した直後は、後戻りしやすい状態です。装置をはずしてもその後の後戻りを防ぐために保定期間をもうけ、1〜2年程度は保定用の装置を装着していただきます。保定期間中は数ヶ月〜1年に1度通院していただき、異常がないかを確認します。

  5. FLOW
    メンテナンス

    保定期間が終了したら、矯正治療は完了となります。その後は虫歯や歯周病にならないよう、数ヶ月に1度のメンテナンスで経過をみていきます。せっかく歯並びがきれいになっても、虫歯や歯周病で歯を失ってしまうのはとても残念です。メンテナンスで、良い状態をキープしていきましょう。

お問い合わせ CONTACT

こちらにお気軽にお問い合わせください

こちらにお気軽にお問い合わせください 042-336-6169